リフォームのイメージ

リフォームのイメージ

130812-01

今、住んでいる住宅をさらに住みやすくする為のリフォームが注目を集めています。

 

リフォームにも様々な種類があり、お部屋・キッチン・お風呂場など壁紙を張り替えるなどの一部分だけをリフォームする場合などから。

 

部屋の増築や2階を作るなどの大規模のリフォームなどまでがあり、リフォームを請け負う業者もニーズに合わせて年々増加しています。

 

リフォームを行いたい場合にもっとも重要なのが、業者にリフォーム相談を行う前に実現させたいことや解消したい悩みを今一度確認することが大切です。

 

お住まいの家をリフォームするイメージを作っておくことです。

 

例えば、廊下に収納スペースを作りたい・リビングから子供の様子が見れるようなキッチンを作りたい・バリアフリー対応の浴室やトイレに作り替えたいなど、できる限り具体的にリフォームのイメージを描いておくことが大切です。

 

リフォームのイメージがはっきりと固まっていると、業者側に相談する際にも希望しているカタチが伝わりやすく、その後の打ち合わせもスムーズに進みます。

 

さらに、おおまかなリフォームの予算を決めておくこともポイントの1つです。

 

リフォーム会社を選んだ後、契約を行うまでの一般的な流れとして、まず選んだ会社に問い合わせを行い、担当者とリフォームのイメージをお話して打ち合わせを行います。

 

その後、プランの提案・見積書・資金計画の流れとなっています。

 

見積りなどは無料で行ってくれる業者も数多くあり、プランの提案に対してもこの時点で変更ができるので納得できるまでリフォームのイメージを相談するのがポイントです。

 

さらに契約が結ばれた後の一般的な流れには、設備・商品などを選び、家具などの移動などが行われ、工事がスタートし、その後アフターフォローまでがしっかり行われます。

 

お客様のリフォームのイメージを形にしていくことが弊社がもっとも大切にしていることです。

 

お気軽にお問い合わせいただければと思います。