toire-

トイレリフォームの融資制度

toire-

水回りのリフォームというとまずはじめに思いつく場所はトイレのリフォームが多いと思います。

 

その次にお風呂やキッチンとなるようですね。 新潟の冬季期間は寒くて冷たいです。

 

高齢者の方がトイレやお風呂で亡くなるケースも多いと聞きます。

 

リフォームしたいけど、いまはお子さんにお金のかかる時期だったり、将来のために預金を崩したくない。

 

リフォームしたいのはわかっているけど生活が苦しくなるのは困る・・・。

 

など、様々な理由でトイレのリフォームに足踏みしたいるのではありませんか?

 

そんな方に朗報があります。

 

新潟市ではトイレのリフォームに関する融資の制度があることをご存知ですか?

 

公設浄化槽に接続するための排水設備工事費を無利子で融資するという制度です。

 

くみ取り便所を水洗便所へ改造する場合や。

 

単独処理浄化槽を廃止して公設浄化槽へ接続する場合など。

 

公設浄化槽の設置に伴って排水設備工事を実施する際に、融資を受けることができます。

 

無利子で融資を受けてその後60ヶ月(5年)で返済すればいいものです。

 

大便器1個または浄化槽1槽につき100万円を借りることができます。

 

トイレのリフォーム工事を業者に申し込むときに業者へ融資を受けたい旨を伝えてください。

 

弊社でも新潟市の融資制度についての代行も行っております。

 

お気軽にお声掛けくださいね。