2015-02-03 09.18.01

省エネ住宅ポイントの給湯器について

2015-02-03 09.18.01

キッチンの蛇口をひねればお湯がでる。洗面所でシャンプーもできる。

 

 

朝シャンということばまで流行になったほどです。

 

 

むかしの寒い・冷たい時代から考えると便利な世の中になったものです。

 

 

しかし、ガスや灯油や電気を使う給湯器は、便利なだけではなく故障もそれなりに多いのです。

 

 

蛇口からいつも暖かいお湯が出るには必ず給湯器が必要です。

 

 

マンションなどの室内置き型などに比べると、一般的な住まいの給湯器は室外に設置されていることが一般的です。

 

 

外壁の劣化も原因の1つですが、給湯器の劣化はご自身では気がつかないうちにすすんで、故障してから慌てるケースがほとんどです。

 

 

給湯器は定期的にメンテナンスしていても、室外だとどうしても劣化は早くなります。

 

 

ちょっと調子がわるいかな?と思ったら早目の対処が重要になります。

 

 

温水が出る水栓金具も同様です。

 

 

蛇口からは水道水、または地方だと井戸水を使用されているお住まいもありますが、蛇口にはこの水に含まれる小さなゴミを収集する細かい網がついています。

 

 

ここをたまに洗浄するようにしないと、鉄分などがたまって、蛇口そのものが錆びることもあるのです。

 

 

毎日、毎朝ふつうに蛇口をひねればお湯がでてきていたのに。ある日突然に故障しては困りものですね。

 

 

壊れるときはある日突然なのです。

 

 

便利に使っていたものが使えないのは不便です。

 

 

給湯器や水道栓などの交換についてエコポイントが発行される制度が3月から始まります。