エコジョーズ

省エネというと思いつくのは何でしょう。

スクリーンショット 2015-03-18 11.49.01

省エネというとどんなことが思い浮かぶでしょう。

 

省エネとは、「省エネルギー」の略ですね。

 

なので「省エネ」とは。

 

石油や石炭、天然ガスなど、限りあるエネルギー資源がなくなってしまうことを防ぐため、エネルギーを効率よく使うことをいいます。

 

いまや日本は総世帯数は5,558万世帯
エアコン普及率は264.3%といわれています。

 

エネルギーの大半は、石油や石炭などの化石燃料を燃焼すること
によって得られていますが、これに伴って、大気中のCO2(二酸化炭素)が排出されるのです。

 

これなら小学生でもわかるレベルです。

 

それでは、さらに詳しくお話すると。

 

エネルギーの大量消費でこのCO2濃度が上昇し、地球が宇宙に放出するはずの熱が大気中に封じ込められる温室効果が進み、地球が温暖化しています。

 

地球温暖化が進むと、地球規模での気温上昇や海面上昇などにより、食料供給や居住環境などに重大な影響を及ぼす恐れがあると予測されています。

 

これでは「うちだけが注意しても変わらないんじゃない??」

 

と、思うかもしれません。

 

しかし、一人では効果が少ないように思えますが、全世帯で省エネすれば、大きな成果が得られます。

 

一人ひとりの省エネが支える、大きな効果。

 

地球温暖化にストップをかけるためには、一人ひとりが問題意識を持ち、省エネを実行することが大切なのです。

 

そんな省エネに関する「省エネリフォーム工事」を行うと工事費の一部が助成される制度が8月からスタートします。

 

いまから、これからリフォームをお考えの方は新潟市への申請をご準備されてはいかがでしょう。

 

弊社では申請にあたっての手続きの代行を行っております。

お気軽にお声掛け下さいね!!