スクリーンショット 2015-03-19 11.49.26

エコリフォームの対象になる工事って?

2013-06-11-16.04

いくつか省エネ住宅ポイント制度についてはさまざまなご質問をいただいております。

 

 

どうゆうものが対象になる工事なのかがわからない。という質問が多いです。

 

 

まずは、お住まいのリフォーム工事で、エコリフォームの対象になるのかどうかの判断をしなければなりません。

 

 

判断の基準となる目安です(こちらを参考にされてくださいね)

 

 

一番手っ取り早い工事は窓の断熱改修ですが、次にエコリフォーム工事として取り掛かりやすい場所は外壁、屋根・天井又は床の断熱改修です。

 

 

改修後の外壁、屋根・天井又は床の部位ごとに、一定の使用量以上の断熱材を使用する断熱改修を対象とします。

 

 

専門用語では対象となる断熱材が複数あります。

 

 

住宅用グラスウール断熱材

ロックウール断熱材

ポリスチレンフォーム保温板

などが主な断熱材です。

 

 

詳しくはリフォーム業者に聞くほうが間違いがないです。

 

 

この改修工事はお住まいの外側部分の改修ということになりますので、普通に生活しながらリフォームできるというメリットがあります。

 

 

外壁や屋根・天井または床の工事って大掛かりで大変では?と思われるかもしれません。

 

 

しかし、これらの改修工事は新築当時から一生やらないという場所ではありません。

 

 

少なくても15年に1回くらいは改修する場所なのです。

 

 

まあもうちょっとあとでもいいかな?と先延ばしにしたらこの制度は来年は使えません。

 

 

この機会に省エネ住宅ポイント制度を利用して、さらにポイント交換をされて、地場産の美味しい物や商品券を手に入れてはいかがでしょう。

スクリーンショット 2015-03-19 11.49.26