スクリーンショット 2015-04-06 20.05.04

ビルトインの食器洗い機について

スクリーンショット 2015-04-06 20.05.04

最近はどこの家庭でも当たり前になってきた、食器洗い機。

 

 

建売のお家を購入すると、キッチンには大抵の場合ビルトインの食器洗い機が付いています。

 

 

食器洗い機には、ビルトイン型、据置型があります。
据置型はどこにでもおけて、どんなキッチンにでも後付けできるため便利です。

 

 

しかし大きさがかなりあるため場所をとりますし、見栄えもよくないというデメリットがあります。

 

 

その点、ビルトイン型は、一見しただけではどこにあるのかわからないので、キッチンがすっきりとして、インテリアの邪魔にもならないというメリットがあります。

 

 

リフォームを機に、ビルトイン型へ変える人も多いです。
特に最近流行りの、オープンキッチン、アイランド型にするのならば、ビルトイン型にするのがおすすめです。

 

 

大がかりにリフォームをしなくても、今のキッチンのシンク下などへビルトインすることも可能です。

 

 

食器洗い機を使うことは、キッチンをすっきりとさせるメリットもありますが、他にも衛生的であること、省力化につながるといったメリットがあります。

 

 

手洗いするよりも食器がきれいになりますし、手荒れ、手湿疹などで悩むこともなくなります。

 

 

除菌もできるため大切な家族に安心して食器が使えます。
手洗いよりも使う水量が少ないので、節水にもなりますし、経済的に節約もできます。

 

 

シンクに汚れものが溜まることもなくなるので、シンクも汚れません。
1日分をまとめて洗うこともできます。

 

 

食器洗いをしていた時間を他の時間に使えるため、時間にゆとりができるというメリットもあります。