足場1人

自宅をリフォームしてトリミングのお店に改装中 その六

新潟市西蒲区のT様邸でリフォームの工事中~!!

 

今回はご自宅の1階を改装してワンちゃん・ネコちゃんたちのトリミングのできるお店をご計画中です。

 

 

外壁の張替え工事を行うので、足場を設置する作業です。

トラックで足場の材料が到着しました!!

 

足場トラック

 

今回の外壁は道路に面している1面だけの張替えです。

それでも足場はしっかりと建てなくては作業中の事故につながります。

 

足場の材料は大小さまざまなものがありますね。

足場材料

 

今回の枠組み足場は、本足場、棚足場として、現在最も多く使われている足場として知られています。

 
組み立てと解体に比較的手間がかからない、軽量、また、部材の強度も高く、安全性の点でも非常に優れているからです。

 

枠組み足場を校正するのは、

 

脚注ジョイント、ジャッキ型ベース金具、床付き布枠、交さ筋かい、建枠など橋梁工事や建築工事用の足場として、非常に多く使われています。

 

1階〜2階までの足場を端から順番に組み立てていきます。

 

足場開始

 

建物にたいして前面道路が傾斜しているので「水平器」を使って

1本建てるごとに水平をとりながらの作業です。

 

足場水平器

 

足場の作業主任者は若いですが、この道10年以上のベテランです。

作業の手早いこと。

 

足場1人

 

慣れているとはいえ、差し込む場所や位置を間違えると大変危険です。

 

 

声を出して作業の指示をしながら手も休めません。

 

足場二人

 

1階ができあがりました。

 

足場入り口

作業床もしっかり嵌め込みます。

足場1階

 

2時間ほどで2階まで完成しました。

 

このあと、外壁を張替えたらまたこの足場を解体しないとです。

 

足場完成

次は、外壁張替えの作業です。お天気がいい日が続くので作業も予定通りにいきそうです。