お風呂リフォームの計画について

スクリーンショット 2015-04-29 10.57.15

仕事を終えて帰ったときには熱いお風呂にはいらないと
疲れの取れない今日このごろです。

 

 

リフォームの目玉のひとつといえば水廻りを新しくすること。

 

 

奥様はキッチン、ご主人はお風呂・・・というのが定番でしょうか?

 

 

そのお風呂なのですが。

 

 

最近はほとんど「ユニットバス」というのが普通ですね。
在来のお風呂はどこにいったの?って感じです。

 

 

昔のタイルのお風呂もそれはそれで好きですけど。

 

 

もしお風呂をリフォームするとしたら。

ユニットバスを選ぶときのポイントは色ですか?

 

 

それともオプションですか?

アクセントパネル・磁石でくっつく石鹸箱・タオル掛け・・・

 

 

最初はこざっぱりしている標準のユニットバスでは物足りず

あれやこれやとオプションをつけてしまいがちです。

 

 

一年もしたら見飽きてどんなの貼ってたかなあなんてことになりませんか?

 

 

色や素材にこだわることは確かに必要かもしれませんが
大事なのは大きさや使い勝手だと思います。

 

 

家族数(高齢者がいらっしゃるならなおのこと)お風呂に入る時間帯。

 

 

手すりの位置や窓の高さなど。

 

 

我が家のお風呂場に設置するのですからショールームにあったときとは全く
変わってみえるはず。

 

 

小さい子供にあわせるのか?
おじいちゃん・おばあちゃんが先にはいるのか?

 

 

ご主人が疲れて帰ってきたときのよりどころにするのか?

 

 

なにが自分の家に合っているのか?

 

 

専門家の意見を聞きながら流行やファッション性にまどわされず
飽きないお風呂計画をたてていただきたいと思います。

 

 

補助金や助成金の対象になる場合もありますから。
あわてて計画しないことですね。