_1430458608

リフォームとクローズドキッチン

キッチンのスタイルの一つにクローズドキッチンがあります。

 

 

クローズドキッチンとはキッチンとリビング、ダイニングなどが仕切られているスタイルです。

 

 

少し前までマンションのキッチンはほとんどクローズドキッチンが採用されていました。

 

 

近年のキッチンのリフォームではオープンキッチンを選ぶ家庭が圧倒的に多いのですが、あえてクローズドキッチンを選ぶという人もまだまだ少なくありません。

 

 

それではクローズドキッチンの魅力は何でしょうか。

 

 

クローズドキッチンの大きなメリットとして、散らかりやすいキッチン周りが他の部屋から見えないということがあげられます。

 

 

急な来客の時でもクローズドキッチンなら慌てて片付ける必要はありません。

 

 

実際に来客の多い家庭のリフォームでクローズドキッチンは好まれているようです。

 

 

そして調理中の匂いや汚れ、音などが他の部屋へ流れないということも魅力的です。

 

 

揚げ物の油の蒸気は意外と広範囲に流れていきます。

 

 

こういった汚れがキッチンの中だけで済むため、掃除や手入れはオープンキッチンより楽だと言えます。

 

 

クローズドキッチンでは正面や背面スペースを全て収納スペースにすることができるため、収納力を重視する人にも適しています。

 

 

キッチン空間が独立しているため、お料理に集中することができますが、反対に他の部屋の様子が分かりにくいことや、調理中や後片付けの時に家族とコミュニケーションがとりにくく、孤立感があるということがデメリットとしてあげられるでしょう。