スクリーンショット 2015-02-03 10.23.20

トイレの情報を取り入れてみましょう

スクリーンショット 2015-02-03 10.23.20

リフォームは今住んでいる家に不都合があるからやるものです。

 

 

トイレのリフォームも同じです。
具体的になぜ困っているのかを明確にしましょう。

 

 

リフォームの程度によって、必要なお金は変わってきます。

 

 

トイレは家族全員が利用します。
各人の意見を聞いてみましょう。

 

 

あなたの考えだけでリフォームを決めてしまわないことが大切です。

 

 

リフォームは施工会社によって出来栄えが違ってきます。

 

 

最新式の便器や温水便座を取り付けたいのでしょうか。

 

 

床や壁は傷んでいませんか。

 

 

年月が経つと湿気によって床がはがれてしまいます。

 

 

湿気を避けることはできませんから、数十年経ったらトイレのリフォームは必要と考えておきましょう。

 

 

高齢になって、トイレの利用がままならなくなった時にスムーズに対応できるようにしておきたいものです。

 

 

最近のトイレの情報はインターネットで調べることができます。

 

 

メーカーのホームページにも掲載されていますし、施工業者の情報もあります。

 

 

工事費込みの金額が提示されています。

 

 

自宅のトイレの形やスペースなどをきちんと確認しておきましょう。

 

 

便器や温水洗浄便座を選んでも取り付けられないという事態にならないように気を付けてください。

 

 

節水便器が注目されています。

 

 

少ない水できれいに洗い流してくれるタイプの便座です。

 

 

汚れにくいように特殊なコーティングを施したタイプもあります。

 

 

温水洗浄便座は安い商品で2万円台です。

 

 

どのような機能が必要なのか確認してくださいね