食器洗い機

リフォームとキッチンの食洗機

家電が生活の中に揃っているこのごろです。
しかし今、主婦が欲しがっている生活家電といえば食洗機ではないでしょうか。

 

 

食洗機は現代の三種の神器と言われていましたが、近年の食洗機の普及率はまだ30%弱と言われています。

 

 

値段も高価でスペースもとるため、単独で購入するより、キッチンのリフォームの際に取りつけるケースが多いようです。

 

 

食洗機にはビルトインタイプと卓上型タイプがあり、最近のシステムキッチンのほとんどはビルトインタイプの食洗機がついています。

 

 

ある調査で、「期待ほど活用できていない生活家電」の1位に食洗機があげられていました。

 

 

実際に購入してみると、期待はずれの面や不便な面があるようです。

 

 

食洗機は高温で洗浄、乾燥をし、ほとんどの雑菌は死滅するため、除菌効果があると言われています。

 

 

また手洗いよりも使用する水の量が少なくてすむのもうれしいメリットです。

 

 

正しくセットすれば手洗いでは落とせない細部の汚れまで落とす洗浄力もあります。

 

 

お料理は好きでもその後の後片付けは苦手という人は、毎食後の食器洗いが無くなれば、その分の時間を家族との団らんや他の家事にあてることができ、何より気持ちのゆとりができます。

 

 

しかし食洗機にセットする前の下洗いが面倒であるとか、洗浄に時間がかかると言った声も少なくありません。

 

 

節水効果はありますが電気の使用量は増えます。また少人数の食事の片づけでは手洗いの方が効率のよい場合もあります。

 

 

食洗機については色々な声がありますが、せっかくキッチンのリフォームですから、便利な食洗機を取り付けて、毎日の生活に活用したいものです。