18661337422_10dcdca87d_z

トイレのリフォームと家族

18661337422_10dcdca87d_z

家族みんなが使うトイレです。

 

 

できるだけ快適な空間にしたいと誰もが思うでしょう。

 

 

しかし、長年使っていると湿気で床が緩くなったり、汚れが取れなくなったりします。

 

 

また、家族が安心して使用するためにトイレの安全性もおろそかにできません。

 

 

高齢者の場合はトイレで倒れたと言う話をよく聞きます。

 

 

それには理由があります。

 

 

トイレが快適な空間ではないからです。

 

 

例えば冬場のトイレは非常に寒いでしょう。

 

 

暖房便座もなければ、便器に座っただけで心臓が縮こまってしまいます。

 

 

心筋梗塞を起こしてしまうのです。

 

 

また、水回りと言うことで床が湿っているため、滑って腰を売ったと言う例もあります。

 

 

小さな子どもからお年寄りまで同じサイズの便器を利用するのです。

 

 

どこかに無理が来るのでしょう。

 

 

トイレをきれいにしておくことは来客の際に大切です。

 

 

もちろん、家族が使用する時も気持ちが良いはずです。

 

 

最新式のトイレなら、自分で洗浄する機能まで付いています。

 

 

また、使用する水の量は最小限に抑えられています。

 

 

これからトイレのリフォームを検討している人は、家族全員が気持ちよくなれるトイレを考えておきましょう。

 

 

機能面だけではなく、空間としての快適性です。

 

 

もちろん、安全面も配慮しましょう。

 

 

施工業者がすべてやってくれると思ったら大間違いです。

 

 

施工業者は言われたことだけをやるのです。

 

 

あなたがどのようなトイレにしたいかを説明して、それを実現してくれるだけです。

 

 

トイレのリフォームに家族全員が期待しています。