スクリーンショット 2015-06-18 12.43.21

ビルトイン型食器洗い機の選び方

スクリーンショット 2015-06-18 12.43.21

ビルトイン型の食器洗い機を付ける場合の選び方のポイントを紹介します。

 

 

まずは以下の3つのポイントについて決めて、そこから該当する製品を選んでいきます。

 

 

<ポイント1>
設置スペースを決める。

 

 

ビルトイン型の食器洗い機を設置するなら、「シンク下」か「キャビネット部分」にするのが一般的な方法です。

 

 

シンク下の場合には、扉を外してシンク下へ食器洗い機を設置することになります。

 

 

シンクに近いため食器の出し入れに便利です。

 

 

作業を早く行いたい人におすすめです。

 

 

キャビネット部分の場合には、カウンター下にあるキャビネットをはずしてそこへ設置することになります。

 

 

シンク下より深いため、庫内容量の多い食器洗い機を付けることができます。

 

 

一度に食器をたくさん洗いたい人におすすめです。

 

 

<ポイント2>
サイズを決める。

 

 

幅45cmの食器洗い機、幅60cmの食器洗い機、どちらにするのか決めます。

 

 

大きめのサイズにした方が、食器もたくさん入りますし、大きい鍋も洗えるので便利です。

 

 

ただし、自宅のシンク下、カウンター下の高さに合わないこともありますから、きちんと高さ、奥行き、幅すべてのサイズを確認してから決めるようにしましょう。

 

 

<ポイント3>
ドアの開閉タイプを決める。

 

 

ビルトイン型の場合には、「スライド式」と「フロントオープン式」の食器洗い機があります。

 

 

スライド式では、引き出しのように開けて中のボックスに食器を並べていきます。

 

 

あまり腰をかがめなくても作業ができるため楽です。

 

 

節水性も高く、小人数家族、こまめに食器を洗いたい人におすすめです。

 

 

フロントオープン式では、扉を前に開けて中からカゴを取り出して食器を並べていきます。

 

 

洗浄力が高く、一度に食器を多く洗うことができます。

 

 

大人数家族、食器洗いをまとめてしたい人におすすめです。