スクリーンショット 2015-06-19 19.23.03

最新のバスルーム事情(音響システム)

スクリーンショット 2015-06-19 19.23.03

入浴タイム中に、歌を口ずさむことはよくあることだと思いますが、そこにカラオケが流れていたらいいのに、と思ったことはございませんか。

 

 

バスルームの中は狭くて音が反響しやすいため、歌が非常に上手く聴こえます。

 

 

ですので、そこにカラオケなどがあったりすれば、自分の歌唱力がまるでプロ並みになったように聞こえることでしょう。

 

 

実はリフォームすることで、バスルームにカラオケを流すことが出来るようになります。

 

 

また、歌を歌うだけでなく、好きな音楽を聴きながら入浴したいとは思いませんか。

 

 

または、リラクゼーションのためのヒーリングミュージックなどを聴きながらゆっくりとお湯に浸かりたいと思いませんか。

 

 

例えば、バスルームの外にCDプレーヤーやスピーカーに繋いだスマートフォンなどを置いて、音楽をかけっぱなしにしておけば音楽を聴くことは可能です。

 

 

ですが、どうしてもバスルームの外に置くことになりますのでボリュームが大きめになってしまい、他のご家族のかたが迷惑してしまいます。

 

 

マンションなどでは騒音問題に発展しないとも限りません。

 

 

また、バスルームの外とは申しましても脱衣所は思いのほか湿度が高いところでもあります。

 

 

そのような場所で頻繁に音楽を聴いていますと、機材のほうが故障ということにもなり兼ねません。

 

 

そのようなことを考慮して生まれたのが、バスルーム内の音響システムです。

 

 

今は、バスルーム内に音楽を流すことも普通に可能なのです。

 

 

バスルームのリフォームの際、音楽好きなかたや、カラオケ好きなかたは、他の設備よりもまずはこの音響システムに注目します。

 

 

ご家族のどなたかが欲しいということになれば、音響システムを導入する場合が多いようです。

 

 

音楽嫌いなかたは決して多くないですから、実際に音響システムを使用してみてから、取り付けて良かったと思うかたも少なくありません。