スクリーンショット 2015-06-27 16.15.30

キッチンのリフォームと業者選び

スクリーンショット 2015-06-27 16.15.30

キッチンのリフォームでおおよその予算とイメージが出来上がったら、次は業者選びです。業者選びはリフォームの出来栄えを左右する重要な段階です。

 

 

キッチンのリフォームを手掛ける業者はリフォーム専門会社の他、ハウスメーカー、設備メーカー、工務店、建築家、インテリアショップなどがあります。

 

 

決められたパターンの中で決めるなら設備メーカーやハウスメーカーが適しています。

 

 

オリジナルのキッチンにこだわるなら建築家や工務店などが適しているでしょう。

 

 

どちらにしても広告やホームページだけで判断せず、実際に連絡をとって信頼できる会社かどうか自分の目で確かめることが大切です。

 

 

希望を伝えやすい雰囲気か、担当者の印象や人柄はどうか、自分にあった業者を見極めましょう。

 

 

希望のキッチンリフォームや予算を叶えるために、見積もりは1社にしぼらず、厳選した3社から4社で出してもらうことがお勧めです。

 

 

見積もりを依頼しておいて断るのは失礼ではないかと心配する人もいますが、家族の今後の生活に関わる重要なことですから、遠慮している場合ではありません。

 

 

リフォーム業者には業者登録制度がなく、誰でもリフォーム業者と名乗ることができます。

 

 

そのためずさんなリフォームをして法外な金額を請求される被害も多くありました。

 

 

必要以上にリフォームをさせたがる業者や、リフォーム代が極端に安い業者などには注意が必要です。

 

 

また施工例を快くみせてくれるか、各種保険に加入しているか、アフターケアはしっかりしているかということも業者選びのポイントです。