スクリーンショット 2015-06-27 16.47.38

食洗機は国内製か海外製か

スクリーンショット 2015-06-27 16.47.38

各電気メーカーから食器洗い機が発売されています。

 

 

メーカーごとのビルトイン型の食器洗い機の特徴について軽く説明をしていきたいと思います。

 

 

食器洗い機には、国内製と海外製があります。

 

 

シェアで見ると、断トツ1位は国内製の「パナソニック」の食器洗い機となっています。

 

 

しかしデザイン性、機能性で考えると海外製の食器洗い機が人気となっています。

 

 

ビルトイン型を扱う主なメーカーは次の通りです。

 

 

「パナソニック」、「東芝」、「三菱」、「リンナイ」、「ハーマン」、「ミーレ」、「アスコ」、「アーエーゲー・エレクトロラックス」。

 

 

国内製、海外製の食器洗い機で大きく違うところは、収納方法です。

 

 

国内製の食器洗い機のビルトイン型は、引き出し式になっているものがほとんどです。

 

 

それに対して海外製のものは、前開き式になっているものがほとんどです。

 

 

洗浄力を比較してみると、海外製の方が少ない水で、高い洗浄力を持っていると言われています。

 

 

海外製のビルトイン型では、食器洗い機のドアの部分をキッチンの壁面に合わせて作ることができるため、システムキッチンのデザインが統一できるとして人気が高いです。

 

 

収納枚数についても、同じサイズの食器洗い機を比較すると、海外製の方が国内製よりもたくさん収納できるようになっています。

 

 

このようにたくさんのメリットがある海外製の食器洗い機ですがデメリットもあります。