スクリーンショット 2015-06-30 14.11.57

有田焼の洗面ボウル

スクリーンショット 2015-06-30 14.11.57

日本が誇る伝統工芸の一つ「有田焼」。

 

 

日本らしい磁器を洗面ボウルに使うのも、とてもおしゃれな空間を演出できます。

 

 

有田焼は、陶器よりも細かい粒子を使い、高温で長時間焼成させて成型密度の高い磁器によって作られています。

 

 

陶器よりも吸水性がないので、長期間使っても変色することが少なく、カビなども発生しにくい優れた磁器です。

 

 

また陶器よりも表面が滑らかで、磁肌のきめが細かいため、汚れがつきにくい、付いたとしても落としやすいのが特徴的です。

 

 

水垢など汚れが付着しやすい洗面ボウル、お手入れが楽なのもメリットです。

 

 

有田焼の洗面ボウルにはいろいろなシリーズがあります。

 

 

どれもおしゃれで異空間を作りだします。

 

 

・染付祥瑞→代表的な有田焼の作品、幾何学模様、地紋、山水といった絵柄を染付磁器に緻密に書き込んでいます。

 

 

・錦鉄線花絵→華やかな有田焼の赤、高級感のある空間を作り出します。

 

 

・染錦金彩桜絵→白磁にあでやかな桜、華麗な染錦が華やかな空間を演出します。

 

 

・染付藤絵→高貴な花柄の藤を美しい色使いで見事に描き、優雅な雰囲気を醸し出している有田焼ならではの絵柄。

 

 

・染付大正ロマン→シンプルでモダンな雰囲気のある洗面ボウル。

 

 

・染付薔薇絵→白磁にかわいい薔薇を上品に描いています。

 

 

有田焼ならでは、格調高く、伝統美が香る、優雅な洗面ボウルがたくさんあります。

 

 

日本が世界に誇る陶磁器、温もりのある質感、陶磁器の生みだす空間をお楽しみください。