スクリーンショット 2015-07-02 11.31.42

最新のバスルーム事情(身体チェックセンサー)

スクリーンショット 2015-07-02 11.31.42

入浴中の死亡事故がかなり多いことはご存じでしたか。

 

 

特に高齢者や障がいをお持ちのかたは注意をしなくてはなりません。

 

 

最近のバスルームには、なにか緊急事態が発生したときのために、呼び出しボタンがついていますが、もしもあなたの家のバスルームに、これがついていないようでしたら、リフォームの際には必ずつけておいたほうが良いですね。

 

 

何かあった時にすぐに気が付くのと、気が付かないのでは、その後の生命を左右しますので。

 

 

そのようなバスルームでの事故や急病に注目して、ごく最近、販売されるようになった設備があります。

 

 

入浴中に、とくに負担をかけるでもなく、呼吸の状態や心拍数をセンサーで検知する装置で、なにかしら異常があったときには、すぐにお湯を排水したり、お風呂からあがるように音声でお知らせしたりするものです。

 

 

普段、健康に見えるかたであっても、入浴中に急病が発生することはよくあることですし、多少、具合が悪くても入浴してしまうことはありますよね。

 

 

そんなときに、自分ではハッキリと気づかない呼吸の状態や心拍の状態をチェックしてくれるなど、本当に最新の設備はすごいものがあります。

 

 

各メーカーによって、浴槽がそのようなタイプになっているものや、取り付けるタイプのものなどが既に販売されていますが、この分野の設備はまだ製造されたばかりですので、この先まだまだ進化をすることでしょう。

 

 

リフォームの際には、取り入れたい設備が本当にたくさんありますが、ご家族全員が安心して入浴するために、この設備は是非とも取り入れたいですね。

 

 

バスルームに標準装備くらいになっても良いと思いますが。

 

 

まだリフォームの予定がないかたも、このような設備があるということを頭にいれておいてください。