スクリーンショット 2015-07-03 12.53.40

キッチンのリフォームとレンジフード

スクリーンショット 2015-07-03 12.53.40

最近のリフォームではオープンキッチンが人気ですが、オープンキッチンに欠かせない設備にレンジフードがあげられます。

 

 

レンジフードとはIHクッキングヒーターやガスコンロの上部に取り付けられる換気設備です。

 

 

昔からキッチンに取り付けられていた換気扇が進化したものと考えてよいでしょう。

 

 

換気扇はガスコンロ上部の壁に換気口が開けられ、そこにファンを取り付けたものですが、レンジフードは換気扇の手前にフィルターがつけられています。

 

 

キッチンの加熱スペースからは食べ物の匂いや水、油の蒸気、煙などが発生しています。

 

 

換気扇はこれらがキッチンに充満しないように外の空気と入れ替える重要な役割を果たします。

 

 

換気扇のファンは少し使うと油や埃でベトベトになります。

 

 

大掃除で毎年大変な思いをしている人も多いでしょう。

 

 

レンジフードはフィルターが油の蒸気や埃を集めてくれるため、換気扇の汚れが軽減します。

 

 

お手入れの負担が少し軽減されるのは魅力です。

 

 

レンジフードの形状は蒸気を吸い上げやすいように加熱スペースの真上にかぶさる様に取り付けられるため、煙やにおいを集中的に排気します。

 

 

特にオープンキッチンではキッチンで発生した匂いや蒸気が他の部屋へ流れるのを防ぐためにレンジフードは不可欠です。

 

 

最近は機能がさらに充実し、給気をコントロールできるものやIHクッキングヒーターと連動したもの、収納を備えたもの、お手入れが簡単なものなど様々なレンジフードが登場しています。

 

 

キッチンのリフォームではレンジフードも慎重に選びたいものです。