19517533722_3b04f8f44b_z

キッチンのリフォームと子育て

19517533722_3b04f8f44b_z

結婚や出産をきっかけに、キッチンをリフォームする家庭もあります。

 

 

家族が増えればキッチンで作業する時間も増えます。

 

 

そして子供のために安全なキッチンであることも求められます。

 

 

また家族の食事をつくるキッチンは、子供にとっても色々なことを学ぶ大切な空間です。

 

 

そこで子育てしやすいキッチンとはどんなキッチンでしょうか?

 

 

子育て家庭にはオープンキッチンが人気です。

 

 

キッチンでお料理している時でも、子供が何をしているか把握できることが魅力なのでしょう。

 

 

特にハイハイする頃からよちよち歩きをする頃の赤ちゃんは好奇心旺盛で目が離せません。

 

 

常に目が届き、危険な時にすぐ駆け寄れることは母親にとってはずせない条件です。

 

 

また子供が少し大きくなれば、お手伝いをしたり、家族で料理をする機会もあるでしょう。

 

 

その時のために調理スペースはできるだけ広くとりたいものです。

 

 

アイランド型にすれば自然と母親の料理するところを見る時間が増え、すすんでお手伝いをしてくれるかもしれません。

 

 

小学生の低学年はダイニングテーブルで宿題をする子供が多いといいます。

 

 

料理しながら見守ることができるオープンキッチンは、コミュニケーションもとりやすく、親も何を勉強しているか分かります。

 

 

子供も親の近くなら安心して学習ができます。

 

 

リフォームで安全なIHクッキングヒーターへ切り替える家庭もあります。

 

 

タイマー機能や自動調理機能を上手く利用して、大変な子育てを楽しく乗り切りましょう。