19115591314_c4bd10112b_z

キッチンのリフォームと予算

19115591314_c4bd10112b_z

キッチンをリフォームすると決まったら、次に予算を決めなければなりません。

 

 

キッチンのリフォームではおよそ50万円から150万円位が相場になっています。

 

 

位置を変えないで新しいシステムキッチンに取り換えるだけのリフォームなら安く済みます。

 

 

いくつかの業者に予算を踏まえたプランと見積もり出してもらうことになりますが、見積もりが安い業者を安易に選ぶことは危険です。

 

 

なぜ他の業者より安いのか、材質やグレードはどうか、納得のできる内容であるかよく確認することが大切です。

 

 

リフォームは新築とは違って予想外の費用が生じることがあります。

 

 

図面や下見では見えない部分、床下や配管部分の老築化やシロアリにやられていたという例も多く、それだけ余分に費用がかかることになります。

 

 

そうなってから慌てないために予算は見積もりより1.5倍位余分に見ておくと安心です。

 

 

もし見積もりで予算を超えてしまったら、コストダウンの方法を考えてみます。

 

 

材質や設備のグレードを下げることも一つの方法です。

 

 

システムキッチンのグレードを下げるだけでも費用はかなり抑えられます。

 

 

他にも扉をなくしたオープン収納にする、ビルトイン設備から外す、タイルをやめて工程を減らすなど、少しの工夫も積もれば大きな節約になります。

 

 

キッチンのリフォームを成功させるためには、最初に決めた予算でプランを立てること、どんなにいい設備を薦められても安易に予算を上げない決意が大切です。

 

 

そして何を優先させるか、何を妥協するか、家族でよく話合うことが大切です。