bedroom-527645_1280

二世帯住宅のリフォームの相場

bedroom-527645_1280

リフォームの中では高い費用となる二世帯住宅の相場はどれくらいでしょう。

 

 

おおむね30万円以下、150万円以下、それ以上に分かれるようです。

 

 

もちろん、どこまでリフォームするかによって費用は変わってきます。

 

 

既存の住宅にあまり手をかけずに二世帯住宅にする例が多いようです。

 

 

費用を安くしたいと考える人が多いからでしょう。

 

 

二世帯住宅にするためのリフォームだけではなく、これまでやりたいと思っていたリフォームを合わせると価格は高くなります。

 

 

二世帯住宅のメリットは何でしょうか。

 

 

親子が近くにいると言う安心感、子育て支援を親にやってもらえる、金銭面の軽減などが考えられます。

 

 

30万円程度のリフォームでできることは何でしょうか。

 

 

基本的にはバリアフリーのための手すりでしょうか。

 

 

機器代と工事費用で約15万円程度です。

 

 

階段で滑らないように取り付ける滑り止めは1万円もあれば済むでしょう。

 

 

建物の構造に手を加える場合には150万円程度かかります。

 

 

二階にトレイを付ける場合は50万円です。

 

 

二世帯住宅ではトイレ、浴室、台所など水回りのリフォームが多いようです。

 

 

玄関の出入りをスムーズにするためのリフォームのありますね。

 

 

玄関を2か所にするケースもあります。

 

 

おおよそ100万円程度かかります。

 

 

この他にもいろいろなリフォームがあります。

 

 

自分たちがどのような二世帯住宅を求めているか、予算はどれくらいかによって大きく変わってきます。

 

 

家族で十分話し合うことが大切です。

 

 

その上で、できる部分をやるようにしましょう。