スクリーンショット 2015-10-01 13.20.51

ユニバーサルデザインのバスルーム

スクリーンショット 2015-10-01 13.20.51

 

現在、使用されているごく普通のバスルームに特別使いにくさを感じることはないと思います。

 

 
ですが、高齢者のかたや、なにかしら障がいをお持ちのかたにとりましては、かなり使いにくさがあるのではないでしょうか。

 

 
実際には、現実にそのような状態になってみなくては、なかなかわからないことですね。

 

 

高齢者や障がいをお持ちのかたがたの声から生まれたデザインを「バリアフリー」と呼ぶのはもうご存じですよね。

 

 
最近では、高齢者ですとか、障がいをお持ちであるとか、健常者とかそのようなことにかかわらず、とにかく総ての人にとって使いやすいデザインということが提唱されています。

 

 

それを「ユニバーサルデザイン」と呼んでいます。

 

 
こちらも、お聞きになったことはあると思います。

 

 
ですが、バリアフリーとユニバーサルデザインとの区別が、いまひとつつきにくかったのではないでしょうか。

 

 
どのようなかたを想定してデザインした形状であるのか、という区別ではありますが、結果的に完成されたものは同じ結果であるというわけです。

 

 
そして、バスルームのリフォームの際に、このユニバーサルデザインを選ぶかたが非常に増えてまいりました。

 

 
人間、どなたでも年を取るわけですし、いつ事故などで障がいを持つようになるかもわかりません。

 

 
そうでなくとも、健常者にとっても使いやすいデザインですから、バスルームでの事故なども激減することでしょう。

 

 
ご自宅のバスルームでの転倒事故など、意外と多いのです。

 

 
気を付けなければいけません。

 

 
そして、ユニバーサルデザインは、基本的にシンプルで機能的でお洒落な感じもします。

 

 

 

お若いかたでも新築やリフォームの際に取り入れるかたは多いです。
ユニバーサルデザインのバスルームを一度ショールームなどでご覧になってみてはいかがでしょう。

 

新潟でリフォームなら!こだわりの女性建築士目線で提案します