バスルームの床暖房

baby-feet-847821_1280

通常、人間は足元が冷えていると寒さを余計に感じるものです。

冬になると足が冷えるかたには、よくわかる事実ですよね。

それと同じで、バスルームにおきましても洗い場の床が冷たいままだと、身体全体が冷えて感じてしまいます。

何度かお湯を流せば暖まりますが、それでも冬になると、またすぐに冷えてしまうものですよね。

浴室暖房までは必要ないけれども、もう少し冬の寒さをなんとかできないだろうか、とお考えの方には、バスルームだけの床暖房があります。

床暖房のスイッチを入れておけば、足元からほんのりと暖かさが上がってきますので、真冬の寒さがだいぶ和らぎます。

脱衣所からバスルーム内に足を踏み入れたときの、ヒヤッとした感じもありません。

洗い場が寒々しいと、ゆっくり落ち着いて身体を洗うことが出来ないばかりか、心臓に負担がかかりますので危険でもあります。

若い健康なかたにとりましても、不快感でストレスになりますね。

適温範囲外の温度というのは、人間にとって不快に感じるものでもあります。

浴室暖房乾燥機は、北海道や東北などの寒冷地のかたや、とくに寒がりのかたむきなのですが、床暖房でしたら、関東以南のかたや比較的寒さに強いかたむけです。

実際、現在のリフォーム事情としては、浴室暖房乾燥機を取り付けるかたの方が多いです。

やはり、10年や20年に一度のリフォームですから、多少、高価であったとしても思い切るかたが多いです。

それに、暖房機能のほかに乾燥機が付いているのが魅力的なのだと思います。

床暖房であっても、暖かさは床から上へ上へと昇ってゆきますので、乾燥機ほどのスピードではないにしろ、バスルームの乾燥も早いですし、床の乾燥はもちろんあっという間です。