cup-939479_1920

同じような浄水器を比較するポイント

cup-939479_1920

これから浄水器を購入する予定だという人に向けて、浄水器を比較する際のポイントについてご紹介します。

近年は数多くの浄水器がさまざまなメーカーから販売されており、どれがどう違うのかよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

中には同じような見た目で同じような値段のものもあり、どこをどう比較すればいいのか分からないケースもあります。

結論から言ってしまうと、ここ数年に発売された10,000円以下の浄水器のろ過性能は、ほとんど同じです。

たとえば、現在の主流である蛇口につけるタイプの浄水器の場合、大手メーカーのものであれば、ほぼ同じくらいの除去性能があります。

ろ過流量もほとんど同じで、1.6Lのはずです。

では、蛇口タイプの浄水器を選ぶ場合、どの辺りを比較すればいいのでしょうか。

性能がほとんど同じということを考えると、あとは使いやすさの問題となります。

使い勝手は製品によって結構違いがあり、それが価格差となっていることも多いです。

たとえば、シャワー機能が備わっている、水流がなめらかになっている、フィルターの交換時期が液晶で分かるなどなど、浄水以外の点でずいぶんと差があります。

浄水器を選ぶ場合、高いものを選んだ方が機能も優れているだろうと思いがちですが、そんなこともありません。

浄水能力が同じであることを考えると、むしろ見るべきポイントは水流です。

水流を調整できるタイプの浄水器は、非常に使い勝手がいいのが特徴です。

この辺りは使ってみないと実感できないことですが、購入の際はチェックしておくといいでしょう。