bottle-956180_1920

浄水器の訪問販売に注意

bottle-956180_1920

今やどこの家庭でも浄水器をつけるのが当たり前のようになっています。

昔と比較すると値段もだいぶ安くなっており、導入へのハードルもだいぶ低くなったのも、その理由のひとつでしょう。

浄水器を購入する際に注意して欲しいのが、訪問販売です。
震災後、浄水器の訪問販売がかなり増えたと言われています。

放射能を除去するなどと言って、実際には何の効果もない浄水器を売りつける悪徳業者も少なくありません。

浄水器を購入する場合、訪問販売で買うメリットはほぼありません。

最近ではどこの浄水器メーカーもネットで販売していますし、大手の製品の方が安心して購入できます。

しつこく勧誘されるようなら、警察に通報することをおすすめします。

浄水器を選ぶポイントはいくつかあります。
しかし最終的に決定打となるのは、あなたが何を重視するかということです。

不純物を取り除けば十分なのか。
カルキ臭さをなくしたいのか。
徹底的に有害物質を取り除きたいのか。

などなど、どこまでを希望するかによって、選ぶべき浄水器も変わってきます。

単に不純物やカルキ臭さを取り除きたいというのなら、蛇口に取り付けるタイプの浄水器で十分です。

価格帯でいうと、3,000円から7,000円の製品になります。

もっとしっかりと有害物質を取り除きたいという場合は、据え置き型の浄水器がおすすめです。

高度な除去性能をもった浄水器になると、蛇口取り付け型と比較して値段も上がり、タンク容量が2Lタイプのもので30,000円ほど、さらに大きくなると70,000円ほどになります。

高額なお金を出してまで欲しいものなのか。
訪問販売に慌てないためにも少々の知識を知っているだけで違いますね。