スクリーンショット 2015-11-28 19.30.59

プラズマクラスターで湿気対策

スクリーンショット 2015-11-28 19.30.59

シャープのプラズマクラスター機能搭載のエアコンは、用途が多く、いろいろ使えると人気です。

普通のエアコンのように冷暖房に使えるのは、もちろんのこと、湿気対策にも使え、除湿機の代わりにも使えます。

そもそも、よく耳にするプラズマクラスターとは、空中除菌技術といって、自然界に存在するのと同じ種類である安全性の高いのイオンの放出によりお部屋の空気を浄化してくれます。

湿気の多い梅雨の季節には、「お部屋のなかが湿気っぽい感じがする」、「ジメ―としていて不快」、「なんだかカビ臭い」、「大事な衣服が、湿気やカビにやられないか心配」などといった声を聞きます。

そんな時に、プラズマクラスター機能搭載のエアコンがあれば、浮遊するカビ菌を除菌してくれ、お部屋の空気をすっきり浄化してくれます。

また、カビ菌だけでなく、冬に流行るウイルスや、アトピー、ぜんそくの原因とも言われているアレル物質の対策にも効果的です。

まさに、一年を通して、ずっと使えるエアコンなのです。これで、お部屋のカビ、湿気対策は万全です。

また、手軽にいますぐできるお部屋の湿気対策として、以下のような事があります。

家具を設置する際は、壁から5センチくらい離して設置することをおすすめします。

家具と壁が密着していると、風が通らず、空気の通り道ができず、家具の裏側がカビやすくなるのです。

ちょっと、離して風の通り道を作ってやるのが、湿気対策のポイントです。

そして、何より換気することが大事です。

雨の日、梅雨は、換気もできませんから、プラズマクラスター機能を上手く利用して湿気、カビ対策をしましょう。