faucet-1019498_1920

浄水器がついている物件について

faucet-1019498_1920

最近のマンションには、あらかじめ浄水器がついている物件が多くなってきました。

しかし、自分で購入した場合と比較して、備え付けの浄水器が本当に効果があるのかどうかは怪しいところです。

まず気になるのが、メンテナンスの問題です。
浄水器は定期的にフィルターを交換しなければなりません。

フィルターを交換しなければ、本来の除去性能も発揮できないからです。

最初から浄水器が取り付けられていたとしても、メンテナンスをしっかりしてくれるかどうかは別問題です。

恐らくフィルターは自分で交換する必要が出てくるでしょう。

すると、結局自分で購入するよりも高くついてしまうという可能性も出てきます。

また、物件によっては浄水器が部屋になく、貯水槽で浄水しているところもあります。

これもまた効果があるかどうか、疑問が残ります。

貯水槽自体がきれいだとしても、蛇口までの配管までしっかりきれいになっているかどうかは分かりません。

定期的に配管の掃除をしているかどうかは一般的には確認のしようがない問題でしょう。

そうなると、いくら貯水槽で浄水されても、配管を通ることで汚れてしまいます。

そう考えると、やはりあらかじめ浄水器がついていたとしても、自分で身を守る必要が出てきます。

自分で購入できる浄水器として比較的簡単に導入できるのは、蛇口につけるタイプのものです。

蛇口につけるタイプの浄水器があれば、途中で水が汚れたとしても、それをまた浄化することができます。

こうすれば、確実に浄水した水を使うことができるので安心です。