faucet-989515_1280

浄水器のろ過方式について

faucet-989515_1280

浄水器をろ過する方法はいろいろとあり、これから購入する際にはそれぞれの方式について知っておいた方がいいでしょう。

それぞれの特徴を比較することで、どの浄水器を購入すればいいのかも見えてきます。

現在多くの浄水器で採用されているろ過方式は「活性炭」によるものです。

炭の一種である活性炭は、水の中にある不純物を吸着することで浄水してくれます。

活性炭の能力はかなり高く、ニオイの原因となる物質も吸着するので、浄水器だけでなく、冷蔵庫のニオイ消し、靴の中敷きなど、いろいろな場面で使われています。

ただし、活性炭にも欠点があります。

それは、時間が経つことで活性炭にバクテリアが発生してしまうことです。

そのため、バクテリアなどが発生する前にフィルターを交換する必要があります。

活性炭と並んで多くの浄水器に採用されているのが、「中空糸膜」です。

マイクロフィルター方式とも呼ばれ、細かいフィルターを通すことで水をろ過します。

現在販売されている浄水器の多くは、活性炭と、この中空糸膜の2つを使って浄水されています。

この2つが採用されている浄水器であればまず問題なく使うことができます。

ただし中空糸膜もフィルターが詰まってしまうと浄水能力が落ちてしまうため、定期的に交換する必要があります。

その他のろ過方式として、「イオン交換方式」があります。

イオン交換方式は、カルキ臭さを除去するのに非常に有効です。また、ミネラル除去にも効果があります。

それぞれのろ過方式を比較して用途や目的にあった浄水器を選びましょう。