wc-1021577_1920

トイレのリフォームの相談

wc-1021577_1920

トイレは家の中でも特別な空間です。
きれいで快適にしておきたいと思うでしょう。

そのためトイレのリフォームを考える家庭も多いのですが、どのようなリフォームがいいのか悩んでしまいます。

まずは施工会社などに相談してみることでしょう。

ただ、リフォームありきの相談では、価格や便器の形などがメインの話になってしまいます。

リフォームの目的を明確にすることが大切でしょう。
トイレの便器はどれも同じだと思っていませんか。

実はメーカーによって微妙に違いますし、同じメーカーでも形によって違うのです。

それから、便器だけを見るのではなく、壁紙やトイレットペーパーの取り付け位置など気になるところはたくさんあります。

最近の便座は温水洗浄便座が主流です。

便器と一体型になっているタイプもありますが、別売りで後から取り付けられるタイプが多いでしょう。

トイレをリフォームせずに便座だけを交換することができるのです。

まずは自分の家のトイレがどのような形になっているかを確認しましょう。

インターネットで調べてみるとすぐにわかります。
便器にはメーカーと型式が記載されています。

和式トイレを洋式にリフォームするケースが一番多いかもしれません。

高齢者がいる家庭では、手すりなどを付けるリフォームもあるでしょう。

トイレのリフォームは10年後、20年後を見据えて行うべきでしょう。

施工会社がそこまで考えてくれるとは思えませんから、家族でじっくりと話し合ってください。