toilet-931649_1920

和式トイレを洋式トイレにリフォーム

toilet-931649_1920

和式トイレを洋式トイレにリフォームしたいと言う希望は多くの人が持っています。

ただ、床下の構造を変えて、便器も変更しなければなりませんから、自分でできるわけではありません。

施工業者に依頼することになるでしょう。
どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

調べてみればわかりますが、意外と安く、最低料金であれば20万円弱です。

もちろん、便器の種類によって金額は異なってきます。

最新型の便器や温水洗浄便座を取り付けるとプラス5万円程度と見ておかなければなりません。

せっかくトイレをリフォームするのですから快適な空間にしたいものです。

ただ、本来のスペースを広げようとするとかなり大掛かりな工事となりますから、限られたスペースを有効に利用する工夫が必要です。

トイレリフォームの失敗の多くは、実際に使用する時のことを考えていないことが原因です。

トイレに座って用を足している自分をイメージしてみましょう。

何か不満に思うことがないでしょうか。

和式を洋式にするだけで快適さは随分と違いますが、それだけで終わらせるのはもったいないでしょう。

自宅外でトイレを使用する時に、どのような工夫がなされているかチェックしてみましょう。

参考になることがたくさんあるはずです。

最近建てられた家なら和式トイレを採用していることはほとんどないと言えますが、昔からの家にはまだ和式が残っています。

高齢者にとって和式は負担が大きいのです。 家族が快適に過ごせるようにトイレをリフォームしましょう。