スクリーンショット 2015-01-25 12.25.15

省エネ住宅ポイントの窓について

スクリーンショット 2015-01-25 12.25.15

お住まいの家が寒くて困ってはいませんか。

 

 

 

住まいの築年数が古くなってくると、はじめは機能していた窓の枠やサッシの建て付けなどが緩んでしまうこともあります。

 

 

そうすると隙間風の侵入や結露がおこります。

 

 

住まいというのは洋服や車と一緒で手をかけ、手間を惜しまずにメンテナンスを行っていれば痛みも少なく長持ちします。

 

 

そうは言っても共働きで家にいることが少なかったり、小さいお子さんがいたりしたら住まいにはそんなにかまっていられないのが実情ですね。

 

 

特に窓の付近や壁の隙間からの風の侵入は、暖房費も積み重なります。

 

 

寒いからといって緩衝材などを貼り付けたりの一時しのぎは、そのときはいいかもしれませんが、結露やカビの原因になりかねません。

 

 

結露やカビは喘息やアレルギーなどの病気の原因にもなりますね。

 

 

住まい全体が壁だったら・・・。

 

でもそうはいきません。

窓ガラスを交換する。

窓ガラスを一枚増やすだけでも。

内側にガラスを一枚増やすだけでも。

寒さはしのぐことができます。

 

窓や壁などのリフォームをすることでエコポイントが発行される制度が3月から始まります。