自宅をリフォームしてトリミングのお店に改装中 その三

新潟市西蒲区のT様邸でリフォームの工事中~!!

 

今回はご自宅の1階を改装してワンちゃん・ネコちゃんたちのトリミングのできるお店をご計画中です。

 

三日目の工事は壁紙を改装する工事です。
いわゆる「クロス貼り」のことを言います。

 

まずは既存の壁紙をカッタ-で切れ目を入れて剥がします。

クロスを剥がすときには下地を痛めないように
少しだけ切れ目をいれたら、あとは引っ張るときれいにはがれますね。

 

床のクッションフロアーも剥がします。
専門用語では「CF」と言ったりします。

 

これで、壁のクロスと床のクッションフロアーは剥がれました。

つぎにこの大きな機械が登場~。
これは「壁紙用糊付機」といいます。

 

この機械で壁紙のクロスに糊を付けて壁に貼っていくのです。

 

職人さんの手によって糊が付けられたクロスがでてきますね~。

 

糊のついたクロスを壁に貼っていきます。

 

階段下などの細かい部分は気を使いますね~。
刷毛で伸ばしていって、余ったところは切断します。

 

今回は正面の壁紙を1ヶ所だけ他と違う色にしてアクセントをつけました。

 

壁紙の種類は「ルノン」というメーカーの壁紙です。

 

「空気を洗う壁紙」といって、悪臭原因物質を半永久的に消臭(吸着・分解)する安全性に優れた24時間サイクル消臭の空気洗浄壁紙なのです。

 

トリミングにくるワンちゃんやネコちゃんにも優しい壁紙になっていますよ~(^^)

続きは次回に!!

キッチンのリフォームと費用

キッチン
nexthome1947より

家の中でもよく使うキッチンスペースは、居心地のよい空間であって欲しいものです。

 

 

テレビCMや広告チラシなどでみるような素敵なキッチンに憧れて、古くて使い勝手の悪いキッチンをリフォームしたいと考えている人は多いのですが、リフォームともなれば一家の一大事。

 

 
特に費用はとても重大な問題です。

 

 

リフォーム費用は工事費と設備費を合わせたものを指しています。
工事費の中には足場の設置や保護費、清掃費、廃棄物処理費、解体費などが含まれます。

 

 

費用はリフォームの規模や内容、家屋の状況などによって異なります。
業者が現地調査の後、希望に沿ったプランと見積もりを出してくれます。

 

 

マンションか一戸建てか、また築年数はどれくらいか、ということも費用に大きく影響します。

 

 

キッチンのリフォームで最も多いのは100万から150万円の価格帯ですが、簡単なリフォームなら50万円以下で済む場合もあり、内容によっては300万円以上になるリフォームもあります。

 

 

位置を変えないで、新しいキッチンに取り換えるだけのリフォームは、給排水や電気工事が必要ないため費用が抑えられます。

 

 
反対にレイアウトを変更するとなると費用は高くなるでしょう。

 

 

キッチンに合わせて壁や床なども取り換えたくなりますが、その場合は内装工事の費用が加わるため費用も高くなります。

 

 

システムキッチンも古いタイプやアウトレット、メーカーの在庫品なら費用はかなり抑えられますね。

 

 

最新の商品には多少劣りますが、希望に合うものが見つかればとてもお得です。

 

 

どこのメーカーにするのか。新しいバージョンを選ぶのか。
費用は抑えて使い勝手を重視するのか・・・などなど。

 

 

キッチンのリフォームは居心地の良いスペースとなるようよ〜く考えて選びたいものです。

自宅をリフォームしてトリミングのお店に改装中 その二

新潟市西蒲区のT様邸でリフォームの工事の第2弾です!!

今回はご自宅の1階を改装してワンちゃん・ネコちゃんたちのトリミングのできるお店をご計画中です。

 

 

二日目の工事はサッシの交換工事です。

 

 

入り口の2枚のサッシとキッチン上のサッシを・・・。

 

 

 

 

まずはすべてとりはずして。

 

 

曇りガラス~透明なガラスに入替えます。

 

 

次に、入り口の扉にはワンちゃんやネコちゃんを抱っこしても

扉が開けやすいように「取手」をつけました。

 

 

 

 

あっという間にサッシの入替え工事は終了です。

 

 

 

 

いままでは不透明な曇りガラスでしたが。

透明なガラスに交換することで室内も明るくなりました~。

 

もちろん♪今日も、もも部長は現場監督してましたよ~(^^)

次回は内装工事です!!

自宅をリフォームしてトリミングのお店に改装中 その一

新潟市西蒲区のT様邸でリフォームの工事です。

今回はご自宅の1階を改装してワンちゃん・ネコちゃんたちのトリミングのできるお店をご計画中です。

手始めは・・・

今ある流し台の撤去です。

水栓器具や金物類をはずして。

流し台を撤去してはこびだします。

トラックに積み込んで。

あっという間に撤去は終了~。

ものの15分もかかりませんでした^^;

次回はサッシの工事です!!

最新のバスルームは掃除が楽!!

スクリーンショット 2015-04-14 12.22.59

昔ながらのユニットバスは、壁も床も天井もバスタブもすべてが画一的に決まっていたものがほとんどでしたが、だんだんと、それらひとつひとつを選べるようになってきました。

 

 

そこでユニットバスから、システムバスと呼ぶことが増えてきました。

 

 

この選べる壁や床、天井、バスタブなどについてお話してみたいと思います。

 

 

最新のバスルームにリフォームするかたの多くは、とにかく掃除がしやすくてカビが生えにくい壁、床、天井を望んでいます。

 

 

一度でもお風呂掃除をしたことがあるかたでしたら、身を持ってこの切実な思いがわかることでしょう。

 

 

そのため、システムバスのメーカーも工夫に工夫を重ねて、いかに掃除をラクにするかということに力を注いでいます。

 

 

その結果、バスルームをリフォームするかたにダントツの人気が出たのが、「排水性の高い床」です。

 

 

排水性が高いということは、バスルームを使用したあと、すぐに乾いてくれるということですから、カビも嫌なぬめりも発生しにくいということでもあります。

 

 

床がいつまでも濡れていますと細菌が繁殖したり、カビが発生したりしますから、乾燥しやすい床はそれだけでも掃除の手間が格段に省けるというものです。

 

 

そして、床を排水性の高いものに替えるのであれば、当然ながらそれと一緒に掃除がしやすい排水溝も選ぶことでしょう。
排水溝の掃除は本当に大変ですよね。

 

 

毎日、入浴するたびに掃除をしていれば、それほど大変なことでもないのですが、数日放っておくと汚れが取れにくくなってしまいますからね。

 

 

バスタブそのものの掃除はそれほど大変ではありませんが、それでも時間がないかたにとっては大変と感じることもあるでしょう。

 

 

とにかく忙しいかたのために、浴槽自動洗浄システムなどもあります。

 

 

せっかくリフォームするのですから、その後は出来るだけ綺麗なバスルームを持続させたいもの。 掃除がラクなバスルームにしたいですね。

ユニットバスへの交換で新潟市からの補助を受ける制度の対象になります!!

新潟市健幸すまいリフォーム支援事業がはじまります!!

スクリーンショット 2015-04-13 12.31.34

ホームページでお知らせしてきました平成27年度子育て支援健幸すまいリフォーム助成事業について4月9日付けでの告知がありました。

 

 

新潟市では5月上旬の新規受付開始に向けて準備作業を進めているところです。

 

 

4月下旬には市報やホームページなどで事業の詳細について発表がおこなわれる予定です。

 

 

世帯の状況や工事内容に応じてリフォーム金額の一部が補助される制度ですから。

 

 

今年度中にリフォームをお考えの方には朗報ですね♪

 

発表はもうじきですので、こちらでも随時、おしらせしますね。

トイレのリフォームで注意しなければならないこと

2015-03-18 15.46.53

トイレのリフォームで注意しなければならないことを説明しましょう。

 

 

まず、どのようなトイレにしたいかと言うことです。

 

 

和式トイレを洋式にするパターンが一番多いかもしれません。

 

 

しかし、最近のトイレはすでに洋式の方が多いはずです。

 

 

ただ、洋式の場合でも温水洗浄や脱臭機能が付いているかわかりません。

 

 

リフォームを考えている場合は、最新のトイレに交換しましょう。
中途半端なリフォームは後で後悔します。

 

 

少しリフォーム費用がかかっても、これからの若い人たちが利用することを考えてください。 実は温水洗浄便座の価格は決して高くありません。

 

 

思っている以上に安くて済みます。 まずは見積もりをしましょう。 賃貸住宅の場合は、大家さんに言えばリフォームをしてくれる場合が多いようです。

 

 

住居者の方から申告しないと大家さんは何もしません。
これから自分の家のトイレをリフォームしようと考えているなら、まずは10年後を考えてください。

 

 

トイレは高齢者にとって非常に重要です。
極論をすれば、若い人たちのことは考えなくていいのです。

 

 

若い人は最終的には他所に行ってトイレを済ませればいいでしょう。
しかし高齢者はそうはいきません。 自宅から動くことができません。

 

 

毎日のトイレが気持ちよくできるかどうかは、長生きできることと密接に関係しています。

 

 

そのことに気づいてください。 だからこそ、現代のトイレはリフォームが重要になっているのです。 どこのメーカーに相談しても同じことを言われるでしょう。

 

 

 

リフォームすることで補助金がもらえたり、ポイントがもらえるリフォームもありますので、トイレのリフォームの際には業者さんに相談されることをオススメします。

水回りのリフォームについて

スクリーンショット 2015-04-10 16.25.31

家の中の水回りと申しますと、バスルーム、洗面所、洗濯機置き場、キッチン、お手洗いなど、水を使用する場所を指しますが、通常、年月がたつことで劣化し、リフォームしたいと思う場所として一番に挙げられるのがバスルームです。

 

 

バスルームは決して広い空間ではありませんが、毎日のように部屋の中全体で水を使用し、湿気が籠る場所でもありますから、劣化が早いのも頷けます。

 

 

それだけでなく、最新設備のバスルームをご覧になれば、どなたもすぐにでもリフォームしたくなることでしょう。

 

 

それほど最新のバスルームは良く出来ています。

 

 

しかし、バスルームよりもキッチンのリフォームを先にしたいと言われるご家庭もかなり多いですし、お手洗いをもっと快適にしたいと思っていらっしゃるかたも多いです。

 

 

どこであっても、最新の設備はとても便利で快適に作られていますからね。

 

 

ところで、水回りと呼ばれる各所をリフォームする場合、一度に総てをリフォームしてしまったほうが、かなりお得だということをご存じでしたか。

 

 

もちろん、どのようにリフォームするかによってもその価格は違ってくるのですが、多くの場合は配管工事が必要となります。

 

 

また、リフォーム後のデザインによってはバスルームと隣接する洗面所やお手洗いの壁にも手が加わるなど、一か所ずつやっていては割高になる部分がでてくるわけですね。

 

 

それで、リフォーム業者のほうでも、水回りのセット割引なるものを用意している場合もあります。

 

 

もっとも、総合的に考えればかなりお得になるとは申しましても、一度に払う金額は高額ですのでそのへんを良く考えて複数のリフォームをしてください。

ユニットバスとシステムバス

スクリーンショット 2015-04-09 11.48.11

「ユニットバス」という言葉は、現在では誰もがご存じだと思いますが、実際のところ、それがどのようなバスルームを指してそう言っているのか、きちんと把握していないかたは多いようです。

 

 

一般的には、ビジネスホテルやワンルームマンションで使われている浴槽と洗面所と洋式トイレの3つがコンパクトに一体となったタイプのものをユニットバスと認識しているようですね。

 

 

実際にはトイレや洗面所がないタイプであってもユニットバスと呼びます。

 

 

工場において、壁や床、天井などと一体に作られているものがユニットバスです。

 

 

最近はシステムバスという呼び方のほうが増えてきています。

 

 

逆にユニットバスではないバスルームはどのようなタイプかといいますと、最近の若いかたはご覧になったことがないかもしれませんが、数十年前の一軒家ではよく見かけました。

 

 

バスルーム用のモルタルの部屋にタイルを貼りつけ、浴槽を置いたものです。 壁や天井や床と一体化していませんので、窓があるのが普通です。

 

 

しかし、このタイプは非常に寒いことなどが原因で、ユニットバスにリフォームするかたが増えてきました。

 

 

ユニットバスは窓がないのが普通でしたが、最近、システムバスと呼ばれるようになった理由のひとつとして、壁や天井を選べるようになったから、という理由もあります。

 

 

その場合、壁に窓があるタイプも選べるようになったのです。

 

 

窓付きのユニットバスを望んでいたかたはには朗報ではないでしょうか。 リフォームの際には、ぜひ選択肢のひとつに入れてくださいね。

こんなお悩みありませんか?

スクリーンショット 2015-04-07 13.04.16

こんなお悩みありませんか?

 

 

うちにはワンコがいるけど、もう高齢になってきたし〜
そろそろ廊下はすべって危ないかなあ。

 

 

両親は高齢化してきてチョットした段差でつまづくんだよね〜.
それに玄関前は階段だからさあ、手摺やスロープがあると助かるよねえ。

 

 

子どもたちも大きくなって通路や廊下も狭いし、トイレやユニットバスも古くなってきたよね〜。

 

 

こういったお悩みをお持ちの方には・・・。

 

 

お住まいの住宅やその敷地のバリアフリーに関するリフォーム工事を行うと新潟市から助成金が補助されます。

 

 

合計金額が10万円以上の工事で、しかも新潟市にお住まいであれば対象になります。

 

 

最高40万円が補助されますのでお得ですよね!!

詳しくはこちらで。