エアコンと電気代

euro-870759_1920 (1)

エアコンをつけている家庭が多くなりましたが、エアコンの電気代はいくらぐらいなのでしょうか。

暖房時の電気代の節約を考えているならば、エアコンの実力を知っておくことは大切です。

もちろん、部屋の構造によって電気代は異なってきます。

例として、一日中エアコンで暖房をしていると仮定した場合の電気代を計算しました。概算では約350円程度です。

この金額が安いと思うかどうかは世帯の収入に依存しています。
ただ、タバコや食事代と考えれば安いものかもしれません。

電気代を節約することは大切です。

食事代を節約することは難しいですが、暖房の電気代であれば努力次第である程度まで効果を上げることができるからです。

エアコンは製造された年代によって、性能が大きく異なります。
新しいものほど電気代の節約になります。

あなたが新しいエアコンを購入しようと考えているならば、最新型を購入しましょう。長い目で見ればそれがいい選択となるのです。

ただ、家庭で使用する電気代の内4分の1はエアコンの電気代だと言われています。つまり、エアコンを使わないようにすれば、それだけ節約効果は高いと言えるのです。

エアコンの代わりとなる暖房器具を使用することを考えてもいいでしょう。

しかし、部屋全体を暖めることで、どこにいても快適に過ごせるのは、とても幸せな気分です。

節約をすることは、何らかの我慢をしなければならないことです。
それを理解して、電気代の節約を考えるようにしなければなりません。

便器メーカーとトイレ

スクリーンショット 2015-10-22 13.30.06

トイレの便器メーカーとして一番有名なのはTOTOでしょうか。

必ずどこかで見たことがあるはずです。

トイレのリフォームをする時には、メーカーを気にする必要はありません。

どこのメーカーの便器にも温水洗浄便座は取り付けられるからです。

ただし、便器ふたを開けた時にタンクに当たらないような機種を選んでおくことが大切です。

自分で温水洗浄便座の交換はできますが、便器周辺のスペースがなくて取り付けられないこともあります。

TOTO以外ではINAXとパナソニックが販売しています。

それぞれのメーカーは独自色を出すために、洗浄の方法を工夫しています。

少ない水で効率よく洗浄すること、トイレの臭いを遮断することが、重要なポイントです。

各メーカーのホームページを見てみましょう。

便器がなぜこのような形になっているのかが解説されています。

初めて知ることも少なくないでしょう。

毎日使用しているトイレですが、知らないことが多いのです。

リフォームを考えるようになってから、トイレに詳しくなる人は少なくありません。

どのようなリフォームが理想なのか、トイレでどのようなことが困っているのかを確認しましょう。

困っていることに気づいていない場合もあります。

トイレのリフォームは1度限りとなることが大半ですから、失敗しないように便器を選びましょう。

それぞれの家庭で最適な便器は違っています。

各メーカーの特長とメリットを調べてください。

リフォームをする時は、悩みを解消することが大切です。

新潟でリフォームなら!こだわりの女性建築士目線で提案します

浄水器で水道水の有害物質を取り除く

fountain-197334_1920

他国と比較すると日本の水道水は非常にきれいで、飲み続けても健康に害はないとされています。

 
そのため、健康面だけを考えれば浄水器を使う必要はないともいえるのですが、やはりそのまま水道水を飲むとニオイが気になるという人が多いのも事実です。

水道水のカルキ臭さや塩素臭は、水を飲む際に好ましいニオイとは言えませんね。

 
比較的高性能な浄水器になると、こういった塩素臭さを完璧に取り除く機能を備えたものもあります。

 
そこまで高性能でなくても、かなりの塩素臭は浄水器によって除去することが可能です。

また、安全な日本の水道水であっても、有害とされる物質がいくつか含まれています。

 
それらを除去するためにも、浄水器の利用をおすすめします。

水道水に含まれる有害物質のひとつが、「トリクロロエチレン」です。

 
塩素系の有機溶剤で、特徴としてクロロホルム臭があります。

 
トリクロロエチレンは土壌を汚染すると言われており、また発がん性物質であるということも分かっています。

 
浄水器を使うと、このトリクロロエチレンの80%以上が除去可能と言われています。

もうひとつの有害物質が、「トリハロメタン」です。

 
水を消毒する際に、副産物的に発生してしまいます。

 
こちらも発がん性が指摘されています。

 
トリクロロエチレン同様、こちらも浄水器によって除去可能です。

 

安全な水道水であっても、このような有害物質が含まれている場合があります。

 
そのまま口にすることを考えると、やはり普段から浄水器を使った方が安心といえるでしょう。

浄水器の種類

water-821446_1920

浄水器の種類を分類すると、大きく3つに分けることができます。

それぞれに特徴があるので、どのタイプがベストかというのは、どんな点を重視するかで変わってきます。

 

まず1つ目が、蛇口につけるタイプの「蛇口浄水器」です。

 

最も簡単に導入できるのが、この浄水器です。

 

値段も3,000円以下のものが多く安価で購入できるうえ、フィルターも月額1,000円以下というものがほとんどです。

 

他のタイプの浄水器と比較すると決して能力は高いわけではありませんが、安くて簡単に取り付けができるため、一般家庭では主流の浄水器となっています。

 

とにかく最低限の不純物を除去したいという人におすすめです。

 

2つ目が、据え置きタイプの浄水器です。

 

浄水タンクがついており、蛇口タイプと比較して高性能なろ過装置が使用可能となります。

 

蛇口タイプよりも除去性能が高く、ほとんどの有害物質を除去することができます。

 

蛇口タイプを使ってみたけれど物足りないという場合は、こちらを使ってみましょう。

 

3つ目が、放射能を除去できるのが売りの「逆浸透膜浄水器」です。

 

「RO浄水器」といった呼ばれ方もするもので、3つの中で最も高度な浄水ができます。

 

しかし、最も玉石混交があるのもこのタイプです。

 

逆浸透膜浄水器の中には本当にそういった能力があるのかどうか疑わしいものも少なくなく、怪しげなものも多いようです。

 

このタイプの浄水器を購入する場合は、本当に信頼できるものかどうかをよく確認してから購入する必要があるでしょう。

 

新潟でリフォームなら!こだわりの女性建築士目線で提案します

同じような浄水器を比較するポイント

cup-939479_1920

これから浄水器を購入する予定だという人に向けて、浄水器を比較する際のポイントについてご紹介します。

近年は数多くの浄水器がさまざまなメーカーから販売されており、どれがどう違うのかよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

中には同じような見た目で同じような値段のものもあり、どこをどう比較すればいいのか分からないケースもあります。

結論から言ってしまうと、ここ数年に発売された10,000円以下の浄水器のろ過性能は、ほとんど同じです。

たとえば、現在の主流である蛇口につけるタイプの浄水器の場合、大手メーカーのものであれば、ほぼ同じくらいの除去性能があります。

ろ過流量もほとんど同じで、1.6Lのはずです。

では、蛇口タイプの浄水器を選ぶ場合、どの辺りを比較すればいいのでしょうか。

性能がほとんど同じということを考えると、あとは使いやすさの問題となります。

使い勝手は製品によって結構違いがあり、それが価格差となっていることも多いです。

たとえば、シャワー機能が備わっている、水流がなめらかになっている、フィルターの交換時期が液晶で分かるなどなど、浄水以外の点でずいぶんと差があります。

浄水器を選ぶ場合、高いものを選んだ方が機能も優れているだろうと思いがちですが、そんなこともありません。

浄水能力が同じであることを考えると、むしろ見るべきポイントは水流です。

水流を調整できるタイプの浄水器は、非常に使い勝手がいいのが特徴です。

この辺りは使ってみないと実感できないことですが、購入の際はチェックしておくといいでしょう。

最新のバスルームのデザイン

bathroom-713248_640

最新のバスルームは本当に目を見張るほど素晴らしい機能が満載で、リフォームの際にご自宅のバスルームにもどの機能を取り入れるのか迷ってしまいますね。

しかし、素晴らしいのは機能だけではありません。

これが本当に一般家庭のバスルームなの?と思うくらいにデザインがお洒落になってきています。

掃除がしやすい方が良いバスルームですから、ゴテゴテした飾りがあるわけではありませんが、シンプルな美しさもあります。

各所に流線型を使用するなど、まるで海外旅行などで宿泊したときに憧れたリゾートホテルのバスルームのようなものまで。

基本的に日本の住宅は狭いのだから、バスルームも狭くて当然だろうという感覚がこれまであったと思います。

家を設計するときに、バスルームの大きさが決まっているわけではないにもかかわらず、基本的に日本の住宅ではこのくらいが良いであろう、という暗黙の了解にも似た大きさというものがありました。

その基本となっていた大きさが現在、一回り、二回り広くなってきています。

日本人の体格が少し大きくなったという理由もあるでしょうし、狭いバスルームはリラックスできないという考えからきているということもあるでしょう。

さらに最近のリフォームで人気があるのは、脱衣所とバスルームの間の壁を透明なガラスで仕切るという方法です。

こうすると、解放感がありますので、狭いバスルームでもかなり広く感じます。

さらに、バスルームの鏡を大きめのものにすれば、鏡に映った部分に対して目は奥行きを感じますから、いっそう広く感じますね。

狭いところが嫌いなかたや苦手なかたは、リフォームの際にこのようにすれば良いのです。

脱衣所に洗面所や洗濯機があって、ほかのご家族が出入りする場合には、仕切りのガラス部分にカーテンなどを付けておけば心配ありませんね。

くれぐれも最新のバスルームに変更する場合は、寸法などは当然のことながら間違えないようにしましょう。

バスルームの床暖房

baby-feet-847821_1280

通常、人間は足元が冷えていると寒さを余計に感じるものです。

冬になると足が冷えるかたには、よくわかる事実ですよね。

それと同じで、バスルームにおきましても洗い場の床が冷たいままだと、身体全体が冷えて感じてしまいます。

何度かお湯を流せば暖まりますが、それでも冬になると、またすぐに冷えてしまうものですよね。

浴室暖房までは必要ないけれども、もう少し冬の寒さをなんとかできないだろうか、とお考えの方には、バスルームだけの床暖房があります。

床暖房のスイッチを入れておけば、足元からほんのりと暖かさが上がってきますので、真冬の寒さがだいぶ和らぎます。

脱衣所からバスルーム内に足を踏み入れたときの、ヒヤッとした感じもありません。

洗い場が寒々しいと、ゆっくり落ち着いて身体を洗うことが出来ないばかりか、心臓に負担がかかりますので危険でもあります。

若い健康なかたにとりましても、不快感でストレスになりますね。

適温範囲外の温度というのは、人間にとって不快に感じるものでもあります。

浴室暖房乾燥機は、北海道や東北などの寒冷地のかたや、とくに寒がりのかたむきなのですが、床暖房でしたら、関東以南のかたや比較的寒さに強いかたむけです。

実際、現在のリフォーム事情としては、浴室暖房乾燥機を取り付けるかたの方が多いです。

やはり、10年や20年に一度のリフォームですから、多少、高価であったとしても思い切るかたが多いです。

それに、暖房機能のほかに乾燥機が付いているのが魅力的なのだと思います。

床暖房であっても、暖かさは床から上へ上へと昇ってゆきますので、乾燥機ほどのスピードではないにしろ、バスルームの乾燥も早いですし、床の乾燥はもちろんあっという間です。

ユニバーサルデザインのバスルーム

スクリーンショット 2015-10-01 13.20.51

 

現在、使用されているごく普通のバスルームに特別使いにくさを感じることはないと思います。

 

 
ですが、高齢者のかたや、なにかしら障がいをお持ちのかたにとりましては、かなり使いにくさがあるのではないでしょうか。

 

 
実際には、現実にそのような状態になってみなくては、なかなかわからないことですね。

 

 

高齢者や障がいをお持ちのかたがたの声から生まれたデザインを「バリアフリー」と呼ぶのはもうご存じですよね。

 

 
最近では、高齢者ですとか、障がいをお持ちであるとか、健常者とかそのようなことにかかわらず、とにかく総ての人にとって使いやすいデザインということが提唱されています。

 

 

それを「ユニバーサルデザイン」と呼んでいます。

 

 
こちらも、お聞きになったことはあると思います。

 

 
ですが、バリアフリーとユニバーサルデザインとの区別が、いまひとつつきにくかったのではないでしょうか。

 

 
どのようなかたを想定してデザインした形状であるのか、という区別ではありますが、結果的に完成されたものは同じ結果であるというわけです。

 

 
そして、バスルームのリフォームの際に、このユニバーサルデザインを選ぶかたが非常に増えてまいりました。

 

 
人間、どなたでも年を取るわけですし、いつ事故などで障がいを持つようになるかもわかりません。

 

 
そうでなくとも、健常者にとっても使いやすいデザインですから、バスルームでの事故なども激減することでしょう。

 

 
ご自宅のバスルームでの転倒事故など、意外と多いのです。

 

 
気を付けなければいけません。

 

 
そして、ユニバーサルデザインは、基本的にシンプルで機能的でお洒落な感じもします。

 

 

 

お若いかたでも新築やリフォームの際に取り入れるかたは多いです。
ユニバーサルデザインのバスルームを一度ショールームなどでご覧になってみてはいかがでしょう。

 

新潟でリフォームなら!こだわりの女性建築士目線で提案します