省エネ住宅ポイント制度【2015年】

省エネ住宅ポイント制度が3月10日からはじまります。

エコポイント案内ページ

自から居住することを目的として、エコ住宅を新築される方とエコリフォームをされる方にポイントを発行します。

 

発行されるポイントは新築は1戸あたり30万ポイント、リフォームは1戸あたり30万ポイントが上限です。(耐震改修を伴うエコリフォームの場合1戸あたりの上限は45万ポイント。)

 

ポイントが発行されるまでには、「ポイント発行申請」「ポイント交換申請」「完了報告」などの手続きが必要です。(手続きは、発行対象や諸条件により異なります。)

 

エコリフォームについて

  • エコリフォームは「①窓の断熱改修」又は「②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」又は「③設備エコ改修」のいずれかの工事が必須です。
  • 必須の工事を組合わせることでポイント発行対象となる工事として、バリアフリー改修などがあります。

 

対象となるエコリフォーム

①窓の断熱改修

②外壁・屋根・天井または床の断熱改修

③設備エコ改修

 

改修について

住まいの浴室やトイレを改修するとエコポイントが発行される制度について。

給湯機について

給湯器や水道栓などの交換についてエコポイントが発行される制度について。

断熱について

熱を伝わりにくくするこの断熱材を入れることでエコポイントが発行される制度について。

段差解消について

床の段差解消と廊下の幅の拡張をすることでエコポイントが発行される制度について

外壁について

屋根や外壁を補修することでエコポイントが発行される制度について

手摺について

トイレや廊下に手摺を設置することでエコポイントが発行される制度について

窓について

窓や壁などのリフォームをすることでエコポイントが発行される制度について


女性建築士だからできる。水回りリフォームは女性ならではのきめ細かい目線で、リフォーム完了後もアフター万全。快適な住空間をご提案いたします。健幸すまいリフォーム事業も応援しています!