洗面化粧室の工事

水回りのなかでも結構みなさんないがしろにしがちな洗面についてお話します。

洗面所っていうとどうでしょうか?家族の歯ブラシうやヘアブラシを出しっぱなしにしていませんか?

お風呂場の隣にあるご家庭では脱いだ衣類や洗濯物の出しっぱなし。
大丈夫でしょうか?

お客様がいらして「ちょっと手を洗わせて」っていわれてあわてて片づけるなんてありませんか?

洗面所は水回りの中でも一番生活感があふれてしまう場所です。

いつでも綺麗にしてお客様がいらしても
「どうぞ」と言える洗面所にリフォームしてみませんか。

我が家は三世帯です。なのでお風呂以外はキッチン・トイレ・洗面所は3か所あります。

それぞれに工夫して使っていますが生活感あふれる場所の一つです。
お客様に洗面所のリフォームをおすすめする場合のポイントをいくつかご紹介できればと思います。

洗面所の機能としては

手や顔を洗うう。
ハミガキをする。
ドライアーをかける。
洗濯をする。
洗濯物を干す。
衣類をかたずけるタンスがある。
バスタオルをかける場所がある。
キッチンからの導線が短い。
お風呂場の隣の場合は脱衣室として使う。

などいろいろな場面のある場所です。

ポイントとしては
「なにを見せて。なにを見せないか」です。

普段から出しておかないと使いにくいハンドソープや歯ブラシ・タオルなどは少しかわいい色のついたものに入れ替える。

色の綺麗な小物などはインテリアとしても愉しめます。

隠しておきたいものは様々な籠やボックスなどにいれてみてはいかがでしょう。

なんでもかんでも仕舞い込んで出せないなんてことにならないように。

リフォームするときの洗面台の選び方も
ご家族とよく相談して洗面所にあった大きさや色を
選ぶことが大切です。

様々なメーカーがありますので機能性のよい。できればお掃除のしやすいものがよいかと思います。

洗面台のメーカーは各社ありますがトイレや浴槽と色味をそろえたりセットでいくら。って売り出しているメーカーもあります。

施工業者さんを決めたらカタログだけでなく実際にメーカーさんに一緒に行って触ったり座ってみたりするほうがいいです。

洗面台のリフォームと一緒に考えたいのが洗濯機置き場です。

私の家では台所に洗濯機がおいてあります。
洗面所が狭いってこともありますが。結構便利です。

家事をしながら洗濯して、また干してってことがスムーズにできます。

はじめは「洗濯機が油っぽくならない?」って心配しましたが、レンジ側と反対において重宝してます。

こんな風に各ご家庭にあった洗面所を造ってみませんか?


女性建築士だからできる。水回りリフォームは女性ならではのきめ細かい目線で、リフォーム完了後もアフター万全。快適な住空間をご提案いたします。健幸すまいリフォーム事業も応援しています!